ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  1960年代邦画  »  ガンマー第3号 宇宙大作戦(1968年)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンマー第3号 宇宙大作戦(1968年)

 今では、暴力をテーマにした映画の第一人者というイメージのある故・深作欣二監督ですが、過去には、日本版スターウォーズ『宇宙からのメッセージ』や、小松左京の原作による『復活の日』などの、SF映画も撮っていました。
 が、それ以前に『ガンマー第3号 宇宙大作戦』という作品があり、それが深作監督によるSF作品第1号だったと知って、どんな映画なのか興味があったのですが、なんとYouTubeで、東映が公式に無料公開してることを知り、観ることが出来ました。

 作品についてはこちらのサイトにかなり詳しい解説がありましたのでご参照下さい⇒『空想特撮愛好会』

 『宇宙からのメッセージ』は自分にとってはかなり残念な出来で、実はこの作品にもあまり期待していなかったのですが、面白かったです。
 物語の核は、宇宙ステーション・ガンマー第3号に侵入した怪獣と乗組員達との攻防といったところですが、まさか怪獣が出てくる映画だとは思いませんでした。しかも、この怪獣がとにかく手強い。光線銃で殺しても生き返るし、傷ついて血を流せば、その血から新しい怪獣がどんどん増殖します。ガンマー第3号の中は怪獣だらけ。有効な退治方法も無く、「もう、どうしたらいいの!?」って感じで、古い作品ながらなかなか緊迫感を感じさせてくれました。

 観ながら思い出したのは、東映が本作の前年に制作していた特撮テレビシリーズ『キャプテンウルトラ』です。あの作品でもバンデル星人が、集団で宇宙ステーションに侵入してきて、本作と同じように人間たちを襲ってましたっけ?
 東宝はゴジラシリーズ他、多くの怪獣映画を作っているし、大映もガメラや大魔神を作っています。日活や松竹でさえ、ガッパやギララ等の怪獣映画を作っているのに、なんで東映は怪獣映画を作らなかったのかなあ?と前々から疑問に思っていたのですが、巨大怪獣じゃないだけで、ちゃんと作っていたのですね。子供の頃、駄菓子屋にあった5円写真にはジャイアントロボやキャプテンウルトラはあったけど、この作品は無かったから、東映は怪獣映画を作ってないんだと勝手に思い込んでましたが、“大怪獣の出てこないキャプテンウルトラ”とでも言うべき本作が、東映流の怪獣映画だったのかも知れません。難しいことを考えないで、軽く楽しめる作品です。


ガンマー第3号 宇宙大作戦(1968年)
監督:深作欣二田口勝彦
脚本:金子武郎、トム・ロー
企画:アイバン・ライナー、ウイリアム・ロス、扇沢要、太田浩児
撮影:山沢義一
録音:渡辺義夫
照明:梅谷茂
美術:江野慎一
音楽:津島利章
編集:田中修
助監督:山口和彦
進行主任:阿部征司
装置:松野大三郎
装飾:武井正二
記録:山之内康代
特撮:日本特撮映画株式会社(川上景司、渡辺明)

出演:ロバート・ホートンリチャード・ジェッケルルチアナ・パルツィ

ポチっとやってもらえると幸せです
にほんブログ村 映画ブログへ  



スポンサーサイト
Comment
意外と
こんばんは、僕はコレ見たのかなり後年で、最初見たときは正直そんなに面白いとは思えませんでしたが、劇中のBGMがなかなかかっこよくて気に入ってました。

担当の津島さんは東宝の「惑星大戦争」も作曲されたと思いますが、圧倒的に「ガンマ」の方が良かったですね。

あと、遅まきながらですがリンクいただきしてありがとうございました<(_ _)>
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
Trackback
 今では、暴力をテーマにした映画の第一人者というイメージのある故・深作欣二監督ですが、過去には、日本版スターウォーズ『宇宙からのメッセージ』や、小松左京の原作による『復...
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Blik

Author:Blik
作品や監督、俳優等について深い知識は持ち合わせておりません。ハッキリ言えばニワカですので私の評はアテにしないでください。また今日も頓珍漢なこと書いてやがんなあ、ぐらいの感じで読むのが丁度良いかと思います。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
PR
NHK 金曜ロードSHOW! 日曜洋画劇場 水曜プレミアムシネマ BS11 ホタルノヒカリ 愛と誠 臨場 劇場版 苦役列車 おおかみこどもの雨と雪 ヘルタースケルター ベティ・ブルー 海猿_BRAVE_HEARTS 日活100周年邦画クラシックス ボノロン 浅草花やしき こども商品券
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。