FC2ブログ
ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  テレビドラマ  »  SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~(2010年)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~(2010年)

SPECロゴ

監督:堤幸彦、加藤新、今井夏木、金子文紀
脚本:西荻弓絵
プロデューサー:植田博樹、今井夏木
音楽:渋谷慶一郎、ガブリエル・ロベルト
製作:TBS
放送期間:2010年10月8日~12月17日(10回)
出演:戸田恵梨香、加瀬亮、竜雷太、城田優、安田顕、神木隆之介、有村架純、福田沙紀、椎名桔平 他
番組公式サイトhttp://www.tbs.co.jp/spec2010/


 公開中の「劇場版 SPEC~天~」という映画がかなりヒットしているそうだ。公開が迫って宣伝が始まるまでタイトルさえ知らなかったのだけど、テレビシリーズもかなり人気だったらしい(だからこその映画化なんだろうけど)。たまたま、こちらの地方でテレビドラマ版が再放送されていたので、そんなに面白いなら一回ぐらい観ておこうと思って観てみた。

 大して期待もしてなかったのだけど、始って10分でもうドラマの中に引き込まれていた。久々に、面白いドラマを見つけた!!という感じで軽い興奮状態。どんぐらい面白いかと言うと、映画のブログなのに、テレビドラマであるこの作品について書かずにいられなくなるぐらい面白い。このドラマについては皆さん知ってるだろうし、何を今更という感じだろうけど、初めて見た私は今頃になって興奮しているわけだ。まあ、我慢して読んで欲しい。
 
 それにしても、ハッチャケたなあ、戸田恵梨香。前に書いたライアーゲームの中での純情少女とは打って変わって、天才的なIQを持ちながら性格的にかなり癖のある女刑事役を熱演している。このドラマが面白いのは、半分はこの当麻紗綾というキャラクターのおかげだ。いつもはだらしない感じで、もうちょっとシャキッとしろよって感じなんだけど、それが突然、松田聖子も真っ青なブリっ子になったり(例えが古い?)、その次の瞬間には今度は思いっきり毒づき始めたりと表情がコロコロ変わり、その“変人ぶり”と言うか“妙さ”加減が実にイイ。今時膝下まであるダサいスカートを穿いてるところなんかもユニーク(白いソックス・黒いローファーと合わせて見ると私には逆にオシャレに見えたりするのだが)。今まで大事に育ててきたであろう可愛いイメージをいとも簡単にブチ壊していて、戸田さんの所属事務所がよく出演をOKしたなと思うぐらいの弾けっぷりだ。とにかく、当麻紗綾が画面に出ている間は1秒たりとも退屈なシーンが無い。四角四面で糞真面目な先輩・瀬文焚流(加瀬亮)のツッコミも最高だし。

 再放送していることに気付くのが遅れて、まだ第3話だけしか見れてないのだが、一十一って何者だ?とか、椎名桔平は何をしようとしてるんだ?とか気になることが一杯で、本当ならこれからの放送で明らかになっていくのだろうが、来週の放送が待ちきれずWikipediaで全部読んでしまった(だからこれからの展開も実はもう知ってるのだ!)。でも、Wikipediaでは戸田恵梨香=当麻紗綾の面白さは味わえない。やはりドラマ本編を観なければ。
 
 次の放送が楽しみだ。ドラマでこんな気分になるのは本当に久しぶり。テレビドラマの劇場版は観にいかない主義だったが、これだけは行ってみようかと真剣に考えている今日この頃なのだった。

出来ればポチッとお願いします!!
にほんブログ村 映画ブログへ
日本映画 ブログランキングへ



『劇場版 SPEC~天~』公式サイトここをクリック! 
(下のような壁紙もDLできますよ)
劇場版 SPEC~天~



【関連商品】
SPEC 警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿 Blu-ray BOX
SPEC 警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿 DVD-BOX
「SPEC~翔~」 警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿ディレクターズカット版 Blu-ray
「SPEC~翔~」 警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿ディレクターズカット版 [DVD]

SPEC magazine
SPEC/BoosterBook
SPEC II (角川文庫)
SPEC III (角川文庫)
SPEC~翔~ (角川文庫)

スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Blik

Author:Blik
作品や監督、俳優等について深い知識は持ち合わせておりません。ハッキリ言えばニワカですので私の評はアテにしないでください。また今日も頓珍漢なこと書いてやがんなあ、ぐらいの感じで読むのが丁度良いかと思います。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
PR
NHK 金曜ロードSHOW! 日曜洋画劇場 水曜プレミアムシネマ BS11 ホタルノヒカリ 愛と誠 臨場 劇場版 苦役列車 おおかみこどもの雨と雪 ヘルタースケルター ベティ・ブルー 海猿_BRAVE_HEARTS 日活100周年邦画クラシックス ボノロン 浅草花やしき こども商品券
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。