FC2ブログ
ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  1970年代邦画  »  サード(1978年)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サード(1978年)

サード2 「ホームベースとは一体何だ!?」とサードが呟く。
 ホームベースとは・・・人生のゴール? あるいは生きる目的とか目標とか、そんなものだろうか? 自分の中で考えてみるに、やはり私にだってホームベースは見つからない。と言うか、そんなこと考えたことも無い。多くの人が、ホームベースがどこか分からないけれど、なんとなく走り続けてるんじゃないだろうか? 

 退屈極まりない少年院の生活。頭を丸められ、ダサイ制服を着せられ、意味があるのかどうかも分からない規律に縛られ、面白くもない労働をしながら送る毎日。見ているこちらまでウンザリしてくる。だからと言って、外の世界なら生き生き出来るのか?

 サードは、オシから「君には希望があるのか?」と聞かれて、「やりたいことならあるよ」と答えるが、オシは「私の希望は私には退屈だ」と言う。何かの文学作品の一文なのだろうか、「牢屋にいる時、私は時々世界を美しいと思った」と続けるサードに、オシは「その後には『自由になるとまた倦怠を感じた』と続くんだよ」と返す。
 この世にあるのは“終わりなき日常”だけだ。オシにはそれが耐えられなかったらしい。脱走し、自ら命を絶った。これが彼のホームベースだった。

 サードは、少年院に護送される途中で出くわした、祭りの光景を見て軽い興奮を覚える。
「死んだような俺の町とは違う」
そこに非日常を見たのだろうか。
「来年の9月、少年院を出たらここへ走ってこよう。ここは“9月の街”だ」

 しかし、そこが、ただ通り過ぎるだけで、ホームベースでないことは知っている。人間は一生走り続けなければならない。IIBのような軟弱者はヘトヘトだ。
「走れよ、自分の速さで」
生きている限り走り続けなければならない。チームは組めない。自分の人生は一人で走らなければならない。

 それを知っているサードは私より大人だ。



サード1 地味~~~~な作品だ。
 娯楽性に乏しく、少年院に慰問(?)に来る女たちを少年たちが妄想の中で犯したり、森下愛子が裸になってなかったら、最後まで観なかったかも知れない。
 だが、退屈に見えるシーンの数々を「乗り越えて」ラストシーンにたどり着いた時、作り手のメッセージがはっきり伝わってくるという点で秀作の一つには違いない。
 ラストで延々と走り続けるサード、これがこの作品の全てを象徴しているように思う。

 あと、芝居しているように見えない人が多く出ている。素人だろうか? 役者達も、会話やディスカッションのシーンでは、映画的な喋り方じゃなくいかにも普通の喋り方をしている。まるでドキュメンタリーを見ているようだ。東陽一監督はドキュメンタリー作品からスタートしているが、そういう雰囲気を使ってリアリティーを高める効果を狙ったものだろうか? ご本人に聞いてみないと分からない。

 最後まで分からなかったのは浴衣の少女の意味。経血の流れる足のアップまで撮っていたから何かを表現していたのだろうが、私には分からなかった。いつもと違う出来事を表現しているんだろうか? いや、分からない。


サードDVD『サード』(1978年)
原作:軒上泊『九月の町』
監督:東陽一
脚本:寺山修司
音楽:田中未知
撮影:川上皓市
照明:上村栄喜
美術:綾部郁郎
録音:久保田幸雄
編集:市原啓子
配給:日本アート・シアター・ギルド 
製作:幻燈社、日本アート・シアター・ギルド

出演:永島敏行、吉田次昭、森下愛子、志方亜紀子、島倉千代子、内藤武敏

【関連商品】
九月の町
サード [DVD]

 にほんブログ村 映画ブログへ 
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Blik

Author:Blik
作品や監督、俳優等について深い知識は持ち合わせておりません。ハッキリ言えばニワカですので私の評はアテにしないでください。また今日も頓珍漢なこと書いてやがんなあ、ぐらいの感じで読むのが丁度良いかと思います。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
PR
NHK 金曜ロードSHOW! 日曜洋画劇場 水曜プレミアムシネマ BS11 ホタルノヒカリ 愛と誠 臨場 劇場版 苦役列車 おおかみこどもの雨と雪 ヘルタースケルター ベティ・ブルー 海猿_BRAVE_HEARTS 日活100周年邦画クラシックス ボノロン 浅草花やしき こども商品券
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。